利用方法

自身の資産である不動産を活用する一つの手として駐車場として活用する方も中にはおられると思います。駐車場にするには当然工事が必要となりますが、工事についてはごく簡単な作業でできてしまいます。まずは盛り土、いわゆる土地に土を入れることであります。この盛り土でありますが、駐車場として活用するのを早くしないと行けない場合は仕方ないですが、もし時間に余裕がある場合は、盛り土をしてから、しばらくはそのままにしておいたほうが良いのです。当然土というのは、しまって自然に均等にしておいても、沈んでしまいます、急ぎますと、駐車場として仕上げに舗装した部分が一部下がる、ことでひび割れしてしまいます。補修工事が必要となります。

駐車場として資産を活用すると決め、第三者に賃貸するには、月極にするのか、時間単位で貸し出すのか、まず選択しなければなりません。駐車場として工事した場所にもよりますが、賃貸マンションやアパート近くなら、まず月極で良いでしょう。時間単位にしても、日中は公共交通期間の利用で、車両は使用しないので、求める側は、月極が多く考えられます。また、駅周辺に駐車場の工事により作られた方は、併用も考えても良いと思います。ま、これらは駐車場の経営となりますので、利用頻度によって考え、また変化させても良いのですが。また、賃貸ということになりますので、収入を得ることとなります。収入は毎年、確定申告が必要でありますので、事項として忘れないようにしてください。